世羅町商工会では、世羅町内の小規模事業者が①持続的な経営に向けた取り組み(販路開拓等)、②事業承継時の新たな取り組み(事業展開等)を支援いたします。
持続的経営に向けた取り組み、承継時の新たな取り組みには「経営計画書」が必要です。

*本事業で定める経営計画とは、顧客ニーズと市場動向を鑑み、自社の提供する商品等の強みを生かした経営方針を概ね3年間の期間を目途に作成したものをいいます。経営計画書の作成には商工会職員が伴走支援いたします!

詳しくは世羅町商工会持続化支援事業助成要綱をご確認ください。

(助成の対象となるのは)
①持続化支援助成金
持続的な経営に向けた経営計画に基づく、生産性向上または販路開拓等への取り組み
②事業承継支援助成金
事業承継者が経営計画に基づく事業展開等への取り組み

*本事業で定める事業承継者とは、会社の経営者が経営者としての地位や株式・不動産などの資産を引き継がせようとする者をいいます。なお申請日より前後各1年の間に事業承継者となることが助成条件となります。

(助成対象の経費とは)
①持続化支援助成金
機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、委託費、外注費
②事業承継支援助成金
店舗の全部又は一部の改修に要する経費、屋外広告物(看板、サイン等)の製作及び設置に要する経費

(助成金額とその上限とは)
助成対象経費の3分の2以内、上限300千円。(千円未満の端数は切り捨て)
①持続化助成金は会計年度内に1回限りとする。
②事業承継支援助成金は事業承継時の1回限りとする。

(申請手続き)

◆持続化支援事業要綱 【PDF形式】
★持続化支援助成金 交付申請書(様式1) 【Word形式】
★事業承継支援助成金 交付申請書(様式2) 【Word形式】

お気軽に世羅町商工会へお問い合わせください。