Monthly Archives: 6月 2019

【令和元度世羅町商工会経営支援メニュー】のご案内

世羅町商工会オリジナルの経営支援メニューが充実!他地域にはない、世羅町商工会員【限定】の経営支援策を豊富に取り揃えています。職員全員による「伴走型チーム支援」であなたの事業所をしっかりサポートいたします。近くて頼れる「パートナー」として、世羅町商工会を積極的に活用ください。

2019-07-19T09:44:37+09:002019.06.27 |補助金・助成制度|

【月次資金繰り表】ダウンロード

11月19日開催の世羅町商工会講習会「知っておきたい企業会計のお話」の中で紹介された、講師の安藤先生ご推薦の「月次資金繰り表」をダウンロード出来るようにいたしました。貴事業所の資金管理にぜひご活用ください。

2019-07-01T11:43:59+09:002019.06.27 |各種様式|

会社概要

商  号  大見砕石株式会社 創  業  昭和37年5月10日 会社設立  昭和41年2月21日 資 本 金   2000万円 代 表 者  代表取締役 柿原 雄希 [...]

2019-12-03T14:02:04+09:002019.06.03 |大見砕石株式会社|

防カビ装置イオンテクノファン

農産品を長期保存して期待外れに販売できれば、付加価値がつき収益が向上します。しかし、含水量が高く、細菌付着しやすい農産品の場合、腐敗率が高くなります。 この解決策として低温、低湿度での保存により、細菌の増殖を抑え、農産品表面からの腐敗を防ぐ方法がとられます。菌の増殖に必要な栄養分と、水分の供給を断つことで保存性を上げるのです。 このことで保存性は向上しますが、コントロールを誤ると、農産品からの水分放出が多くなり、商品価値を下げることにつながる場合もあります。 また、庫内空気の循環により、発生した菌がばらまかれることもあり得ます。 農産品により違いはありますが、この低温度での保存でも解消されないのが農産品自体の熟成により放出されるエチレンガスです。発生したエチレンガスにより他の農産品も影響を受け連鎖的に熟成が進み、腐敗する可能性もあります。 これらのことから、保存中であっても腐敗したものを取り除くなどの商品管理が必要となってきますが、外部からの入室が新たな腐敗を呼び込む原因ともなるので難しい一面を持ち合わせています。 そこで! イオンテクノファンを設置することにより、送風する空気をイオン化できます。 送風機にα線放射体を組み込むことで、空気中に含まれる水を水素イオンと水酸基イオンに分けます。この電離されたイオン対が農産品表面の細菌を死滅させ、空気中の浮遊菌については送風機を通過する際にα線により死滅させます。 α線による電離は水だけではないので、庫内空気の構成元素すべてに言えます。 [...]

2019-12-04T07:11:04+09:002019.06.03 |大見砕石株式会社|

脱臭装置

養鶏場で使用されているコンポの臭気対策として、当社ではイオンテクノネットを使用した脱臭装置を開発しております。 使用例:(株)パルエッグセンター因島農場様                 [...]

2019-12-04T07:10:52+09:002019.06.03 |大見砕石株式会社|